クレジットカード現金化にはとっておきの裏技がある

クレジットカード 現金化 裏技

 

現在のクレジットカード現金化には色々な方式が取り入られております。

 

昔から主流である「キャッシュバック方式」は現金化業者が指定するネットショップでクレジット決済をしていただき、購入した商品にキャッシュバック特典が付帯されているのでもれなくお金が振り込まれる仕組みです。

 

「買取方式」は取引する現金化業者に品物を売却する仕組みで、購入先や物は指示されますのでクレカでショッピングしていただき手に入れた品は業者が指定する場所へ配送し買取ってもらいます。

 

その他にも、最近では聞き慣れてきた「Amazonギフト券現金化」も流行しつつある資金策となりました。

 

いづれの方式で現金化をするにせよ換金率には差は出ますしご満足いただけない場合もあります。

 

そんな不満を吹っ飛ばすことができる方式が、この資金策ではできるのです。

 

クレジットカード現金化にはとっておきの裏技があります。


購入した物を返品処理すればそのまま返金される

購入した物 返品処理 返金

 

果たして、クレジットカード現金化には奥の手があるというのはどういうことなのでしょうか。

 

その秘策とは、クレカで購入した物を返品処理すればそのまま返金されるという仕組みとなっているのですが、具体的にどんな資金策なのか検証しました。

 

クレジットカードで品物をお買い求め、その商品が不良品だった場合同じ物と交換しますが在庫が無ければ返品しざるを得ません。

 

この時にクレジット決済後2,3日経過していればカード会社は購入データを処理してしまっていますので使用したショッピング枠を組み戻しすることが不可能となっています。

 

では、使ったショッピング枠はどうなのるかと申しますと購入代金分が現金としてそのまま返金されるのです。

 

しかも、カード決済分の額面がその場で手渡されるので好都合と言えるでしょう。


物を返品した現金化は一度きりにするべき

返品 現金化 一度

 

この方法ならどの方式のクレジットカード現金化に比べて間違いなく高額が手に入ることでしょう。

 

但し、物を返品した現金化は一度きりにするべきです。

 

何度と繰り返してクレジット決済をキャンセルするのはカード会社からも不審に感じられますし、一時的なら良いのですが完全に使用停止を命じられる恐れがあります。

 

返品で現金化をすれば換金率で言えば100%というのは確かなことですが、買われた品物がたまたま良品では無かった為購入先で同じ品と交換ができなかったので現金で使ったショッピング枠分を戻してもらったのをきっかけに思いついただけですので定期的にやることは止めた方が良いでしょう。

 

いづれにしても他の方式と比べて危険な資金繰りとなる恐れがありますのでおすすめはいたしません。

 

 

クレジットカード現金化大手の口コミ評判ランキング | TOPに戻る


) %>

サイト最終更新日:2016/07/20

関連ページ

現金化のメリットとデメリットについて
クレジットカード現金化にはメリットの方が多くありますが、もちろんデメリットもございます。そんなメリットとデメリットをしっかり学んでおきましょう
現金化の還元率について
現金化の実際の還元率は本当に表記されている数値なのでしょうか。現金化の実質還元率に迫りたいと思います。
銀行への振込について
ネット銀行を活用して現金化をしましょう。クレジットカード現金化ではネット銀行があれば役立つアイテムになること間違いありません。
現金化の必要書類について
クレジットカード現金化の必要書類を備えなければなりません。クレジットカード現金化で準備しなくてはいけない必要書類は何があるのでしょうか。
現金化の問題点について
クレジットカード現金化は問題点もある資金策です。手頃な資金調達ではありますがクレジットカード現金化には気がかりな問題があります。
現金化の店舗型について
現金化は店舗型もあり来店もできます。ネットで完結できる業者と店舗型の現金化業者との取引には何が違うのか検証しました。
現金化の体験談について
カード現金化の体験談は信憑性のある情報なのか迫りたいと思います。現金化の体験談は参考になるのか検証しました。
現金化の悪徳業者について
現金化は悪徳業者が潜んでいます。悪質現金化業者は利用者をどのような手口で陥れるのか追求しました。
現金化の優良店について
現金化は優良店を利用するのが理想の取引です。では現金化の優良店を探し出すにはどうしたら良いのかお教えいたします。
アマゾンギフト券換金サービスについて
従来のクレジットカード現金化はもう古い?2年前あたりから大流行しているアマゾンギフト券の換金サービスについて詳しく解説します。