現金化は高還元率であればあるほどお得

現金化 高還元率

 

皆様はクレジットカード現金化をする時は何を基準に取引業者を選定されておりますか?

 

大半の方は高い還元率でサービス提供をしてくれる現金化業者を選ばれることだと思います。

 

クレジットカード現金化は高還元率であればあるほどお得だということは間違いありませんので、ネットを利用し隈なく送金額が多くなる業者を探し出すことでしょう。

 

表記されている数値は業者によって表現の仕方は最高や最大となっており実際の還元率は低くなることがほとんどです。

 

90%と表示されているから申込みをしたのにも関わらず、クレジット決済後に指定の口座に振り込まれていた額面は80%以下分しか着金されていなかった等、本来の還元率とは異なっていることがあります。

 

果たして、クレジットカード現金化の実質還元率とはどのように設定されているのでしょうか。


還元率は手数料込みの数値

還元率 手数料込み

 

誰もがクレジット現金化をする時は高還元率設定の業者を選んで取引したいものです。

 

高い数値の還元率表示をされている業者を見つけ出した時は、即申込みをし現金化までの手続きをすることでしょう。

 

高還元率と知っただけでとても期待する人が多いですが、現実には想像しているものとはかけ離れた契約となることが多いです。

 

現金化業者の公式ホームで見れる還元率は手数料込みの数値となっていることがほとんどで見込んでいたものとは違っていて落胆することになります。

 

実質の還元率で言うと60%代まで引き下げられてしまうことがあるようで本来の表記されている物はまやかしとも取れる数字と言えるでしょう。


実質の還元率とは

安心くんの詳細

 

現金化の還元率の数値は差し引かれる手数料込みの数値となるのであれば内訳事態はどのように設定されているのか検証します。

 

カードのショッピング枠50万円程の利用ですと大半の現金化業者は90%以上を提示していますが、実際振り込まれるとなると40万円位が相場ではないでしょうか。

 

クレカでお買物をするとなれば消費税が加算されますので税込価格でクレジット決済されるのが通常ですので、この場合54万円分のショッピング枠を使わなければなりません。

 

現金化業者は契約者にはできるだけ送金額を低くしたいと考えていますので消費税8%分を入金額から差し引き、そうすることにより自動的に換金率も引き下がり現金化業者の企み通りとなるわけです。

 

また、使用するショッピング枠に換金率をかけた時に出る数字の100円以下の単位も切捨てされることも多く業者の収益とされてしまいます。

 

これが、クレジットカード現金化の実質の還元率です。

 

 

クレジットカード現金化大手の口コミ評判ランキング | TOPに戻る


) %>

サイト最終更新日:2016/07/20

関連ページ

現金化のメリットとデメリットについて
クレジットカード現金化にはメリットの方が多くありますが、もちろんデメリットもございます。そんなメリットとデメリットをしっかり学んでおきましょう
銀行への振込について
ネット銀行を活用して現金化をしましょう。クレジットカード現金化ではネット銀行があれば役立つアイテムになること間違いありません。
現金化の必要書類について
クレジットカード現金化の必要書類を備えなければなりません。クレジットカード現金化で準備しなくてはいけない必要書類は何があるのでしょうか。
現金化の問題点について
クレジットカード現金化は問題点もある資金策です。手頃な資金調達ではありますがクレジットカード現金化には気がかりな問題があります。
現金化の店舗型について
現金化は店舗型もあり来店もできます。ネットで完結できる業者と店舗型の現金化業者との取引には何が違うのか検証しました。
現金化の体験談について
カード現金化の体験談は信憑性のある情報なのか迫りたいと思います。現金化の体験談は参考になるのか検証しました。
現金化の悪徳業者について
現金化は悪徳業者が潜んでいます。悪質現金化業者は利用者をどのような手口で陥れるのか追求しました。
現金化の優良店について
現金化は優良店を利用するのが理想の取引です。では現金化の優良店を探し出すにはどうしたら良いのかお教えいたします。
返品処理をした現金化について
返品で現金化をすれば換金率100%です。返品処理をした現金化とは一体どういう仕組みなのか解説したいと思います。
アマゾンギフト券換金サービスについて
従来のクレジットカード現金化はもう古い?2年前あたりから大流行しているアマゾンギフト券の換金サービスについて詳しく解説します。